双子ママおすすめの出産祝い9選!欲しいものと実際にもらったものベスト3

双子の出産祝いで欲しかったもの9連発、実際にもらったものベスト3 乳幼児のイベント・プレゼント

こんにちは、2歳双子を育てているナツミです。

今回は、双子の出産祝いはこれが欲しい!というものと、実際にいただいたものランキングを書いてみました。

双子を妊娠した友人や身内の方に、何をプレゼントしたら喜ばれるのか悩みますよね。特に初めて出産祝いを渡す場合はさらに戸惑うかと思います。

まだ子どもがいないから、出産祝いに何をあげると喜んでくれるかさっぱり分からない…

双子への出産祝いって、やっぱり赤ちゃん1人の場合とは違うわよね…気を遣うわ~

双子への出産祝いが他の人と被ったら困るかな…どうしよう~

この記事を読んでいる方もきっと、こんな気持ちがあるかと思います。

ナツミ
ナツミ

この記事を見て頂ければ、双子ママ目線で説明するので、あなたもきっと迷うことなく、喜んでいただけるプレゼントを選べますよ!

ということで、まずは双子ママ当事者だからこそ分かる、双子への出産祝いのポイントもお教えします。そして、人と被らないプレゼントを選べるように、私自身がいただいた出産祝いで多かったものをランキングにしました。

さらに、怒涛の双子育児を通して、今なら出産祝いにこれが欲しい!というものを選びました。この中から選んでいただくことで、きっと喜ばれるプレゼントを贈ることができると思います。参考にしてみてくださいね。

双子ならでは!出産祝いを送る時のポイント

双子への出産祝いに関しては、やはり赤ちゃん1人の場合と少し事情が違います。ここでは双子へ出産祝いを送る際のポイントを4つ紹介します。

金額の相場は1.5倍

まず、出産祝いの予算の相場についてです。関係性によっても金額が異なりますが、双子の場合は通常の1.5倍の金額が妥当なのだそうです。個人的には正直、1倍でもいいんですけどね。

赤ちゃん1人の場合の相場を確認して、単純に1.5倍にしたのが下記の表です!

出産祝いの相場
関係性 赤ちゃん1人の場合 双子の場合
家族(息子・娘) 3万円~10万円 4万5千円~15万円
兄弟姉妹 1万円~5万円 1万5千円~7万5千円
親族 1万円~3万円 1万5千円~4万5千円
友人 3千円~1万円 4千5百円~1万5千円
上司・先輩 5千円~1万円 7千5百円~1万5千円
部下・同僚 千円~5千円 千5百円~7千5百円

大まかに言うと、家族の場合は5万円、友人知人の場合は8千円がベストなのではないかと思います。実際私もそんな感じでした。

服やスタイはお揃いに

双子といえば、『お揃いの服』ですよね。
お揃いの服はインスタ映えしますし、ママのテンションも上がります。

服を選ぶ時のポイント

  1. サイズは70か80で
  2. 全く同じ色、服ではなく色違いにする
  3. 着せやすいものを選ぶ
ナツミ
ナツミ

全く同じ服を貰うと、ちょっと損した気分になるかな…
服のサイズは80だと嬉しいです♥

双子育児に便利なグッズが重宝する

双子育児は本当に大変…というのは容易に想像できると思います。
本当に、本当に大変で、なんども狂いそうになりました。というか狂いました。

そんな時にママを助けてくれる便利グッズが、今の世の中には沢山あります。
便利グッズを使う事でママの心の負担は軽減され、赤ちゃんも快適になるので、双方が得をします。

では双子育児に使えるグッズって何よ!?と思われている方は、こちらを参考にしてみてください。

プレゼントは個包装でなくていい

もし個包装にしようか、まとめて包装しようか迷っている場合は、ひとまとめの包装で十分ありがたいです。

正直なところ、開封後に箱がかさばるし、包装紙がもったいない気がします。

出産祝いはいつ渡す?

これは双子に関わらず、出産祝いを渡す一般的なタイミングなのですが、生後7日~1ヶ月の間に渡すのがベストだと言われています。生後1ヶ月にもならない双子の赤ちゃんに直接会うのは気が引ける…と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、仲のいい友達であれば、むしろ会いに来てくれた方が気晴らしになります。

赤ちゃんが産まれる前に渡すと、万が一赤ちゃんの身に何かあったときに失礼になります。また、遅すぎてもせっかくのプレゼントが既に使えなくなってくる可能性もあります。

しかし、まだ入院中に来られると正直なところ迷惑!よっぽど仲がいいか身内でないかぎり、退院してからプレゼントを贈るようにしましょう。

また、郵送する場合は、里帰り出産で実家に帰っている可能性が高いので、あらかじめ送り先を確認しておきましょう。

私がもらった双子の出産祝いランキング3!

ここでは、私が実際にもらった出産祝いのプレゼントで、多かったもの3つを紹介します!

紹介する目的としては、周りの人が双子への出産祝いに何を送っているのかを把握することで、自分は何を選んだらいいのかを知るためです。

出産祝いが被るのを避けたい方は、これ以外のものを選んだらいいかと思います。

第3位 ガラガラ:3人

お揃いのラトル

ガラガラというのは、やさしい音がなるおもちゃのことです。主に布製で、赤ちゃんが握りやすいものになっています。これを3人の方から頂き、更に私も手作りしていたので、ガラガラ選びたい放題でした!

第2位 お揃いの服:6人

2番目に多かったのが、お揃いの服でした。

うちは男女の双子だったので、お揃いにするのは結構難しかったと思います。一般的に、花柄だと男の子が厳しいですし、車柄だと女の子が厳しいですからね…両方ともOKなデザインは意外と少ないです。

そんな中でうちの双子に合う服をいただけて本当にありがたかったです。特に組曲の服は自分では絶対買わないので、かなり嬉しかったです♥

あと、お揃いの帽子も頂きましたが、2人でかぶると可愛くて癒されました。

お揃いの服はどれだけ貰っても嬉しかったです♪どの服も着まくりました!

第1位 お揃いのスタイ:8人

お揃いのスタイ

堂々の1位はお揃いのスタイでした~!

やっぱり2人分用意するとなると、1つあたりの単価が比較的安いものになり、かつお揃いにしやすいものといえばスタイが思い浮かぶようです。

なので、うちはスタイを購入したことがありません。みなさんから頂いたスタイで乳幼児期を乗り切る事ができました。

一番嬉しかったスタイは、MIKIHOUSEです♪名の知れたブランドなので、お出かけの時いつも身に付けていました。

スタイは貰って嬉しいのですが、これ以上増えると使わないスタイも出てきたかもしれません…。
また、正直な話、スタイを多く貰うと、自分が欲しいデザインのスタイを購入するのを諦めてしまいます。

そこで、スタイの代わりに、お揃いのハンドタオルにすることで、一気に他の人と被らなくなりますよ♪私はハンドタオルは1人から貰いましたが、あげる人意外と少なくてビックリです。
ハンドタオルもスタイと同じ価格帯ですし、貰って損はありません。

今だったらこれが欲しい!もらって嬉しい出産祝い9連発

最後に、もし出産祝いをもう一度もらえるなら、ぜひこれが欲しいというものを勝手に選んでみました。双子ママの現場の声として参考にしていただければと思います♪

抱っこ紐用UVカットケープ

これは、出産前には想像できなかったアイテムで、抱っこ紐につける日よけのケープです。

夏に抱っこ紐を使うと、赤ちゃんの足や手が日焼けしそう!ということで、すぐに必要だと思い、買い足しました。

こちらはフードを外せば、ベビーカーや車の日よけにも使えるものです。

あと、【10mois】というブランドも、妊娠時には知りませんでしたが、今では大好きなブランドで、カワイイものしかありませんw

夏に抱っこ紐デビューする赤ちゃんにはピッタリだと思います。

また、冬の場合は防寒用のものもありますので、季節に合わせて選んだらいいかと思います。

おむつが臭わない袋&おむつポーチ

おむつの匂いは、新生児の頃は気にならないのですが、離乳食が進んでいくと臭くなります。

それが2人分なので、普通のビニール袋に入れていては匂いが漏れて本当に臭い!
ということで役に立つのが『おむつが臭わない袋』。

これにオムツを入れると、残臭なしです!

『おむつが臭わない袋』はドラックストアに売っていますが、カワイイデザインはネットでしか手に入らないようです。

プレゼントに最適なデザインで重宝すること間違いなし、さらに、出産祝いが他の人と被っても問題なしです!

また、同じメーカーでおむつポーチもあり、これまた機能性・デザイン性が高いです。

ナツミ
ナツミ

実はおむつポーチを妊婦さんが無料でもらえるサービスが複数あるんだけど、デザインが他の人と被るし、他の人が持っていると、あれ無料のやつだ~って思うんだよね。

 

様々なデザイナーとコラボしているポーチはオリジナリティが高くてカワイイです!

Haruulalaのスタイ&服

スタイ&服は双子の出産祝いで多かったものなのですが、ハルウララのやつが個人的に大好きなので紹介しました。スタイとパンツが入って、1セット5,000円~6,000円台です。

名入れも可能で、これがお揃いとなるとママのテンションも爆上がりです!

\デザインが神レベル!/

\男の子用もカワイイ!/



これを店頭で見た時、喉から手が出るほど欲しかったけど、既にスタイは沢山あるのでやめましたw

離乳食の食器

離乳食の食器は出産前に準備しないのがほとんどです。

なので、産まれてから渡すギフトとしては最適だと思います。映える食器もいいですが、実用的・赤ちゃん自身で食べやすいものなのかも重要です。

浅いプレートよりも、深い食器の方がペースト状の離乳食を入れられますし、赤ちゃんが自分で食べる時も食べやすいです。

\ミッキーの食器!色違いでお揃いにも/

離乳食食器

また、スプーンやフォークも2人分必要なので、ママがあげるためのスプーンと、赤ちゃんが自分で食べる用のスプーン・フォークを名入れで送っても喜ばれると思います。

こちらのスプーン&フォークは我が家でも実際に使っていました。ママも食べさせやすく、赤ちゃんも持ちやすかったです。

オーガニックの離乳食

これは、出産祝いをあげるタイミングが出遅れた人向けです。

離乳食が始まる生後5ヶ月~9ヶ月くらいに活躍します。

双子に離乳食をあげるのは一苦労…できれば楽に作りたい!ということでレトルト離乳食に頼りがちなのですが、こちらはオーガニックなのでどれだけあげても罪悪感なし!

ママの負担が軽減されるし、赤ちゃんにとっても栄養のある離乳食が食べられてハッピーです。

もし既に双子ちゃんが生後4ヶ月を過ぎて出産祝いを渡す場合は検討してみてください。

ストローマグ

これも出産前には準備しない物ですが、確実に使用するものです。


我が家の場合、使用期間がわずか3ヶ月程…なのに、毎日使うので洗い替えも必要ということで、4つ購入しました。地味にお金がかかります。

お揃いのストローマグをあげることで、最初は全く役に立ちませんが、生後7ヶ月頃から大活躍なので、あとあと喜ばれます!

さらに、万が一他の人の出産祝いと被ったとしても、最低4つは必要なので大丈夫ですw

フード付きバスタオル

『フード付き』というのがポイントです。特にねんね期の赤ちゃんのお風呂上りは、フードが付いている事で頭をサッと拭くことができます。

\ベルビーべべの名入れフードバスタオル/


また、うちの場合は赤ちゃん用のタオルを用意せず、既存のバスタオルで凌ごうと思っていましたが、出産祝いで頂いたバスタオルがフワフワ!!うちにあったバスタオルがいかにゴワゴワだったか思い知らされましたw

まとめ

以上、双子の出産祝いで欲しかったものと、出産祝いで頂いたものランキングでした!

欲しかったものが多すぎてごめんなさいw

双子への出産祝いのポイント

  1. 服やスタイは色違いのお揃いに♪
  2. ママを助ける便利グッズが効果的!
  3. 出産準備で用意していなさそうなものを選ぶ

双子への出産祝いのポイントを押さえつつ、自分らしいプレゼントを選ぶきっかけになれれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。